ウブドのヴィラで、ノマドワーカーする。バリ島の棚田でない田んぼを見ながら。

ウブドにあるヴィラに、移住をしてしまいます。

我ながら凄い。

きっかけは、インターネットです。

あるブログで、ある男がバリ島ウブドに移住した話を読みました。

そのブログを読んで、ぼくもバリ島ウブドに移住をしたくなってしまったのです。

偶然にも、ぼくはオンラインの仕事だけで生計を立てている。

なので、バリ島ウブドに移住をしようと思えば、いつでも行ける状態だったのです。

しかも、バリ島ウブドは物価が安い。

なので、日本にいるよりかは過ごしやすいはずだ。

出費が、少なくすむので。

なぜバリ島が、ノマドワーカーに人気なのかが分かってきました。

そんな感じに、ぼくはバリ島のウブドに移住をしてしまいます。

ウブドは、良い場所らしい。

緑が豊かで、空気が良いらしいのです。

ぼくは、乾燥肌なのだ。

それも、良い感じに改善されるかと思う。

バリ島ウブドは、湿度が結構あると思われます。

なので、それもついでに改善出来たらラッキーだ。

ノマドワーカーになった理由は、ここにある。

好きな場所で、仕事ができるのは本当に最高。

なにかに縛られて、仕事をするのは嫌い。

なので、バリ島ウブドで何にも縛られない働き方をします。

ぼくの、働き方改革である。

バリ島には、ノマドワーカーが結構いるらしい。

その人たちと、繋がれたら繋がりたいものだ。

それで、バリ島の情報を共有できたら良いのにな。

ただ、バリ島ウブドにはノマドワーカーたちはいなさげだ。

分からないが。

ただ、ウブドには日本人がたくさんいるらしい。

それは、かなり助かる。

海外に移住するのは、これが初めてです。

なので、日本人が結構いるのは本当に助かる。

そして、ぼくが住むウブド ヴィラは、日本人が経営しているらしい。

なので、このバリ島ウブドのヴィラにしたのです。

値段は、日本人価格かと思われる。

しかし、目の前には棚田ではないが、田んぼが広がっているらしい。

写真を見る限り、だいぶ綺麗なヴィラになる。

早く、このロカパラヴィラに引っ越しをしたい。

そして、優雅にノマドワーカーを楽しみたいと思っています。

ひとりで、バリ島ウブドにノマドワーカーとして、移住するのは正直寂しい。

なので、早くウブドで彼女を作りたいと思います。

ウブドには、ヨーロッパからもアメリカからも移住して来るらしい。

なので、ヨーロッパ人やアメリカ人の彼女を作るチャンスだ。

昔から、外国人の彼女が欲しかったので、嬉しい。

バリ島で、外国人の彼女を作って、幸せに暮らせたら本当に最高!

そんな夢のような話を、今現実にしようとしています。

バリ島ウブドには、チャンスがある。

なので、ぼくのように夢を持っている人は、ぜひウブドに移住してきてほしい。

そして、ロカパラヴィラに一緒に住みましょう。

ロカパラヴィラを、日本人のノマドワーカーで埋め尽くしてしまうのです。

ロカパラヴィラをトキワ荘のような、ノマドワーカーの聖地にしたいと思っている。

バリ島ウブドのロカパラヴィラに住むと、成功出来るという逸話を作りたい。

面白くないですか?

ロカパラヴィラをノマドワーカーで集まる場所にすれば、それはそれでチャンスも沢山できます。

そして、ノマドワーカーの情報も共有できる。

そんな風に、バリ島ウブドのロカパラヴィラを、日本人のノマドワーカーが集まる地にしていこうと思います。