エロビデオ通話アプリのおすすめはどれ?

エロビデオ通話アプリの種類が多すぎて、どれを選べばいいのか迷ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、代表的なエロビデオ通話アプリをピックアップしてその特徴を解説するとともに、シーン別におすすめのアプリを紹介します。
どのエロビデオ通話アプリを使っていますか?
どのエロビデオ通話アプリを使っていますか?各社が次々とエロビデオ通話アプリを開発したり、既存のサービスにエロビデオ通話機能を追加したりと、エロビデオ通話を取り巻く環境は目まぐるしく変化しています。ここでは、代表的なエロビデオ通話アプリとその特徴についてご紹介します。
以下の情報は2020年7月2日時点のものです。バージョンアップなどにより機能や仕様が変更になる可能性がありますので、最新情報は各エロビデオ通話アプリでご確認ください。
LINE
最大200人が参加できる、時間制限のないエロビデオ通話アプリ。YouTubeなどの動画を一緒に見たり、画面共有(PC版)ができるなど、友人とのコミュニケーションから会議まで幅広く使えるアプリです。
Zoom(ズーム
Zoomはテレワーカーに最も人気のあるエロビデオ通話アプリの一つでしょう。ユーザーはアカウントなしで、会議に参加するためだけにZoomを使用することができます。無料版でも100人まで参加でき(グループミーティングは40分まで)、ビジネス向けのさまざまな機能を備えている。
スカイプ
LINEやZoomなどのエロビデオ通話アプリも増えてきましたが、これまで最も人気のあったエロビデオ通話アプリはSkypeでした。Skypeは最大50人まで参加でき、スタンプを送れるチャット機能、リアルタイム字幕、録音、モバイル画面共有など様々な機能を備えています。
Google Duo
最大12人でのグループエロビデオ通話が可能なアプリです。スマートフォン、タブレット、PCで利用できる。画面はシンプルでわかりやすく、初心者にも使いやすい。相手の映像を確認してから応答したり、ビデオや音声のメッセージを残したり、写真を共有したりすることができる。
メッセンジャー
最大8人までのグループエロビデオ通話に参加できます。相手の電話番号を知らなくても気軽にエロビデオ通話が楽しめるほか、Messengerを利用していない人でも、相手にリンクを送ることで参加することができます。仕事用というよりは、Facebookでつながった友人同士で楽しめるアプリケーションです。