人様の家庭を壊す趣味?『プロミス・シンデレラ』

『プロミス・シンデレラ』を今期見ているのですが、二階堂ふみちゃん、お母さん役っぽい。
成吾はお母さんの面影をふみちゃんに重ねだした感じがするというのがプロミスプリンセス第4話の感想なのですが、これだけじゃなく色々な人間関係の謎が5話以降出てきそうですね。
いろいろ気になる伏線はあるのですが、成吾と壱成の母親も、何故出て行ったのか分かるのかも。
それと菊乃も怪しすぎるので、何らかの秘密を握ってそうですね。
これに早梅の旦那との関係も不思議感があります。
最初から知っていて早梅の旦那に近づいたとしか思えない。でも、菊乃は元々人様の家庭を壊す趣味があるみたい。
伏線なのか、それともタダの菊乃の趣味なのか。第5話以降に期待です。
オリンピックでは、最強コンビである中国を破って見事に金メダルを獲得した水谷、伊藤両選手の快挙に感動を覚えました。
はじめの二セットは、緊張からかミスを連発していた伊藤選手をやさしくリードしていた水谷選手はさすがベテランの貫録でした。
接戦の上に3セット目と4セット目をとることができたことも勝因の一つかもしれません。
応援している方も、本当に手に汗を握るような試合の展開で見ていて面白かったです。
コロナ渦の中で、オリンピック開催には賛否両論がありましたが、一生懸命に戦う選手の姿を見て改めて「スポーツは筋書きのないドラマだからこそ、そこに感動がある」ということを実感させられました。
また、卓球というスポーツは技術以上に、「精神力」が試合の勝ち負けを決めると感じました。