受験勉強でのモチベーションの保ち方

当時高校生で大学受験を控えて受験勉強をしていた頃の話です。自称進学校であり、そこそこの偏差値がある高校に通い友達にも恵まれましたが、受験勉強のやる気が出ないという人たちばかりで環境のせいにしたり、友達のせいにしたりと理由は様々でした。しかし、僕は常々何をやるにしても結局は自分次第であり、自分が最終的に決めるため自分を律するしか道はないということを考えています。環境のせいにしているのなら自分から勉強する環境を作ること、友達と話して勉強が思う様に進まないなら一緒に勉強しなければよいと思い、公共施設を使用し、友達は本当に勉強する最低3名までと決めていました。はたから見ればやばいやつかもしれませんが今考えてもこの選択は間違っていないと思えるし、その経験があったからこそ現在でも何かしたいことがあった場合早くから行動できるようになりました。これは、恋愛でも使える気持ちの持ちようです。気になる子がいるけどアプローチできないことが少なからず経験したことあると思います。そんなときに私はこう思うようにしています。人生一度きりでやりたいことをやり悔いがない様に生きていこうと。こう考えるようになってから思い立ったらすぐ行動が当たり前の様になり毎日が少し明るくなったように感じます。やる気が出ない、行動したいのに怖いなんていうのはその時の一瞬です。そんな一時の感情で後悔を引きずるくらいなら行動してから一瞬で忘れましょう。
Udemy WordPress おすすめ