徐々に体重が増えたことに悩んだ私が実践したダイエット方法

社会人となり徐々に体重が増え、洋服のサイズも大きくなっていき、痩せたいなと思い、巷で流行るダイエット法を行っても三日坊主でなかなか続けることができませんでした。そんな時、同僚がダイエットをはじめ痩せていく姿をみて、二人でやるのであれば続けられるかもと思い始めました。
私が実践したダイエット方法は、単純ですが、食事制限と運動です。食事制限では、まず白米を玄米に変えて、夜はお米、炭水化物を食べないようにし、糖質の多い芋類などの野菜も避けて、キャベツ、レタス、ほうれん草のサラダを中心に、鶏肉、豆腐、納豆などのたんぱく質を意識的に取るようにしました。冬場はキムチ鍋、寄せ鍋などの鍋だけで済ますことも多かったです。運動では、ジムに通い、有酸素運動(クロストレーナー、バイクなど)30分~1時間とマシンを使った筋トレ(下半身をメイン)週に1~2回30分程度を行いました。
私が食事制限と運動を実践してどうだったかというと、一言でいうとものすごくつらかったです。まず慣れるまでは、空腹に耐えること、筋肉痛の痛さにやられました。ただ1か月も経つと、空腹、筋肉痛には慣れ、体のラインの変化、体重の変化が現れ、達成感が生まれきます。その後も継続していくことで体がどんどん変化し、それが楽しくなりトータルで3か続けました。結果は3か月で-13Kgを達成しました。ですが、やはりあの食生活に戻るのはもう耐えられないかなと思います。
食事制限と運動をおすすめしたい人は、どんなことをしても痩せたいという意志のある方です。本当にここまで徹底してやるとなると、生半可な気持ちでは続きません。ですので、誰かと一緒にやるや、何が何でもやってやるという気持ちがないとできないと思います。楽して痩せたいという人にはおすすめできません。というか、私の方法では続かないと思います。
これからこのダイエットを実践される方!まず、食事の改善はすごく大変だと思います。ただ、食べないということではなく、良質なものに変えるということが重要です。良質なものに変えることにより、添加物などダイエットの妨げになるものを抑えることができます。そしてその食材をシンプルに食べましょう。調味料も意外と注意しないと糖質を制限している意味がなくなってしまいます。そして週に1度、何か自分にご褒美を与えましょう。このご褒美がないと続きませんので!何でもいいです。甘いデザートでも、ラーメンでもピザでも。ただ次の日からは元の食生活に戻してください。しんどい時もあると思いますが、痩せた自分を想像し、頑張ってください!