日本人が韓国ドラマになぜハマるのか?

新型コロナウイルスの影響でおうち時間が長くなった今、動画配信サービス(VOD)が普及し、世界中のドラマが手軽に自宅のテレビで見られるようになりました。
そして今、日本では、「第4次韓流ブーム!」と呼ばれるほど、韓国熱が高まっています。
特に最近では、「愛の不時着」や「梨泰院クラス」などのドラマで、韓国ドラマを好きになった人も多いのではないでしょうか。
しかし、なぜ日本人がこれほどまでに韓国ドラマにハマるのか、疑問に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、日本人が韓国ドラマにハマる理由を具体的にご紹介します。
まず、非現実感を味わえるのが一つの理由かと思います。
韓国ドラマは、現実にはありえないような非現実的なストーリーが多いのが特徴です。
ある日突然、「魂」が入れ替わったり、人間と宇宙人に恋をしたり、手の届かない御曹司に一目惚れしたりと、日本ではなかなか見られない設定が盛りだくさん!
現実を捨て、思いっきりファンタジーの世界に浸れるのが魅力です。
またスリリングな展開が盛りだくさんなのも理由かと思います。
韓国ドラマの特徴のひとつは、手に汗握るハラハラドキドキの展開が満載なこと!
韓国ドラマの脚本や演出はとても凝っていて、ジェットコースターのようにスリリングな展開が続き、見ている人を飽きさせません。
次の展開が気になり、徹夜でドラマを見たという人も少なくないかと思います。
韓国ドラマの中毒性は、日本人がハマる理由の一つかもしれません。
最後にヒロインが強いことも大きな理由でしょう。
韓国の女性は、日本の女性に比べ、感情表現がストレートで、自分の意見をはっきり言う人が多いと言われています。
そのためか、日本ドラマのヒロインは男性に守られなければならない弱い女性が多く、逆に韓国ドラマのヒロインは自分の道を切り開く強い女性が多いのが特徴です。
韓国ドラマのヒロインは強い女性が多く、どんな困難にも立ち向かっていく姿はとても頼もしいです!
「あんな女性になりたい!」と憧れながらドラマを見ている方も多いのではないでしょうか?
おすすめの韓国ドラマの紹介はコチラから⇒面白い韓国ドラマ
韓国ドラマの他にも、中国ドラマやタイBLドラマなど色んなジャンルのドラマを紹介しています。