牛乳を爆発させてしまったけれど、結果的によかった話

私は粗忽者です。
しっかりして見られがちですが、まあうっかりコーヒーを零してしまったり、物を落としてしまったりすることがよくあります。
今回は、牛乳をうっかり爆発させてしまいました。
最近寒いので、ココアを作ろうと電子レンジで温めていたときの話です。うちの電子レンジには、液体を温めるモードがついているので、いつもちょうどいい温度に温めてくれるのですが、マグカップにたっぷりついでしまったせいか、その日はあまり温まってくれませんでした。残念だなあと思い、もう一度温めました。それが駄目だったようだ、次に見た時には見事、電子レンジの中は牛乳まみれになり、だけどまあ、牛乳自体はほかほかに温まったものが8割程度残っていました。
とりあえず、マグカップを拭いて当初の目的通りココアを作りました。あつあつ過ぎるものなのでしばらく飲めませんでしたが。
しばらく現実から目を背けたかったのですが、もう仕方ないのでレンジ内のお掃除に取り掛かりました。これから使うたびに牛乳臭いとなると困るからです。あまり掃除も好きではないので、レンジ内は汚れていたのですが、牛乳と共にパンくずやよくわからない茶色い汚れもせっせと拭きました。
そして、ココアが飲むのにちょうどいい温度になるころには、そこにはピカピカの電子レンジがありました。
牛乳爆発は悲しい出来事だったけど、これから綺麗な電子レンジを使えるのでハッピーです。