犬のシャンプー

犬に人間用のシャンプーは使用していい?と思いますよね。答えは、犬に人間用のシャンプーを使うのはやめた方が良いです。
その理由は、

実は犬の皮膚というのは人間の皮膚に比べると数分の1くらいの厚さしかないのです。その薄くてデリケートな皮膚とは刺激にとっても敏感で、人間用のシャンプーを使うと皮膚トラブルを起こす危険があるためです。

人間の皮膚は弱酸性なのに対して、犬の皮膚は弱アルカリ性で、皮膚の厚みだけじゃなく、皮膚の性質も異なっているため、私の場合は自分の愛犬に人間用のシャンプーは利用していません。

犬用のシャンプーについては、大変種類がたくさんあります。低刺激性になっているシャンプー、仕上がりに毛のツヤ感が出る効果のあるシャンプー、毛のフンワリ感に重点を置くシャンプー、消臭効果とか虫よけ成分が含まれているシャンプーなどいろいろでどれが一番いいのか悩んでしまいます。
自分も愛犬にどれが一番のシャンプーなんだろうか悩みました。犬要シャンプーについては人間用のシャンプーとは異なり成分表示の義務がありません。
ぶっちゃけ、何が含まれているかはっきりしないのです。そういうわけで、私の場合は、愛犬には自家製石鹸を使用しているのです。愛犬の皮膚に丁度良いオイルを使った自家製石鹸は、やはり安心して使うことができます。
犬は各々皮膚の強さは異なっています。体調とか年齢次第でも皮膚の状態に違いは出るのです。一番大切なのは、愛犬の皮膚や被毛の状態に合ったシャンプーを選ぶことが大切です。
もし、アレルギーや皮膚トラブル発生した場合は、いち早く獣医さんに診てもらうことがなによりも大切だと感じています。
モグワン 市販