狐に化かされた話なのだ

意味合いは分からないが心なしか水割りはうまかった山を幾つも越え目指す宿まであと少しこの先にスタンドありませんという看板がありガソリンスタンドがあった。
以前北海道で似たような看板を見たこの先50 km スタンドありませんその先2キロおきにガソリンスタンドがあったそんなことを思い出しながらガソリンスタンドへ車を入れた店員は初老の男が一人例の看板について話しかけてみたこの先実はガソリンスタンドがあるのではないかともしあったとしたらそりゃ狐ですよ。
ばかされますよ妙に不機嫌そうにそう言ったガソリンスタンドを出てすぐ本当に次のガソリンスタンドがあったやっぱり彼と愉快な気持ちになりまた車を入れたのだった